ディスコグラフィーTOP

リリース情報(2017.10.1.up_no.101)

2017年8月23日にリリースされた配信シングル『夜に起きるパトロン』が7inchアナログ盤となり10月4日(水)にリリースされます。

 

7inchアナログ盤『夜に起きるパトロン』EXT-709

 

2017年10月4日(水) Ext recordingsよりリリース

 

01. 夜に起きるパトロン(作詞・作曲/町あかり サウンドプロデュース/KASHIF)

02. 夜に起きるパトロン ~ CHERRYBOY FUNCTION REMIX 7inch edit~

 

ジャケットデザイン/20TN!

 

 

熱帯夜にじっとりと湿らせるアダルト・ニューウェイブ歌謡!
エキゾチックでエレクトロなサウンドに乗せて淫靡に呼びかける「起きて…」。

 

歌謡曲を独自の世界観で選び抜き歌い継ぐギャランティーク和恵。2016年に「ANTHOLOGY」と題して5回連続でリリースしたカバー集で、日本の音楽シーンにおける主要ミュージシャンのサポートを得ながら15曲の隠れた名曲たちに再び命を吹き込み、和恵の歌と共に現代へ解き放たれたのは記憶に新しい。その余韻も未だ残る中で早々に次回リリースするのは、久々のオリジナル曲『夜に起きるパトロン』。作詞・作曲は、ホームメイドPOPマエストロ、1979年をひたすらループし続けるシンガーソングライター、若き鬼才・「町あかり」です。彼女がビクターよりメジャーデビューする前、まだ高校2年生の頃からすでに彼女の才能に触れていた和恵にとって、思い入れのあるミュージシャンでもあり、念願のコラボレーションとなります。

 

アレンジャーには、5月リリースしたファーストアルバム「Bluesong」で注目を浴びている、ギタリストの「KASHIF」。横浜の音楽クルー「Pan Pacific Playa」の一員として10年以上に渡って活動し、一十三十一、スチャダラパー、G.RINA、(((さらうんど)))、Sugar's Campaignといったアーティストへの楽曲提供、ライブサポートで才覚を発揮している、今最も注目を集めているミュージシャンです。シティーポップ、AOR、テクノといったジャンルのミュージシャンに熱く支持されている彼のクールでエレガントなアレンジが、町あかりのPOPでキッチュな世界と化学反応を起こし、そこに和恵の怪しく淫靡なヴォーカルが溶け合うことで生まれる、奇妙でクセになる「アダルト・ニューウェーブ歌謡」がここに完成します。さらに、tofubeatsやDORIANをはじめとした新世代のクリエーター達に多大な影響を与えている日本屈指のテクノトラックメイカー「CHERRYBOY FUNCTION」によるリミックス・バージョンも収録しています。

copyright © moremorelove, All Rights Reserved.